あさみの脱毛 胸

こんちわ^^ よく噛んで食べる、姿勢よく歩く・・・など 減量の本を見ていると、よく目にすることがあります。 皆さんは、 それらの方法を見て、これも知ってる、それもわかっている。 …と流してはいませんか? 頭ではわかっている事だから、さらに読む必要はない! と言われればそうなのですが、では実際に実行していますか? 実行せずに、わかっているわかっていると、 ただ、やっている気になって流し読みしてはいませんか? おれは実行していないのに、やった気になって流す。 このパターンが多かったんです。 例えばダンベルも、減量にはいいですよね。 これもよく本などで目にします。 このダンベルも、始めはしっかりやっているんですが、 そのうちやる時間が短くなり・・・ ほんの少しやっただけで、 今日もやったから大丈夫。と思い、 最終的にはダンベルをやる事すら忘れて、 ふと思い出した時だけやる。 これでは、ダンベルがいいとわかっているだけで 実際にはやっていないから、 なんの身にもなっていないんですよね。 わかっているだけではダメなんです! 実際に動かなければ、ただ宝の持ち腐れになってしまいます。 これをやった方がいいという事を読んだり聞いたりしても、 それは面倒くさい。 あれはやっても意味がなさそう。 とやってもいないのに批判的だったりするのも、 減量をするにあたってもったいない事ですよね。 だって、実際やったら効果があるかもしれないし、 案外面倒ではないかもしれません。 なのに動かなかったために、 減量成功を逃してしまっているんですから! 皆さん! わかっている事をしっかり実行して、 減量を成功させましょうね! ・・・と、書いてみるテスト